横須賀水道工事協同組合

ご挨拶

横須賀水道工事協同組合
理事長 苅山秀樹

当組合は横須賀市内で管工事業を営む4社で平成23年5月31日に設立し、今年で10周年を迎え、令和2年7月1日現在、組合員数10社を数えるようになりました。
設立時の初心を忘れることなく、日々命の源である水道の保守に努めております。
近年の異常災害の頻発する日本列島において、我々の住む横須賀、三浦半島は、温暖な気候であり、住みやすい地域だと考えております。
行政をはじめ市民の皆様と一段と力強い絆を構築するとともにより広い視野で、仕事を捉え直し、目標に向けて精進したいと思います。

事業内容

行政との連携

市民の皆様に、安心して生活できる環境を上下水道を通じて提供できるよう、横須賀市上下水道局との強固な連携で取り組んでおります。

修繕業務

公道修繕 横須賀市上下水道局と組合員が緊急修繕契約を締結し実施
宅内修繕 市内の工事店が責任を持ってメンテナンスを実施

組織図

組織図